Top>インプラント

インプラント

インプラントは歯が無い場所に人工歯根を埋めこむ方法です

歯が無い状態インプラント
歯が抜けたら? インプラント

あごの骨に人工の根(人工歯根、チタン製のボルトのような物)を埋め込み、歯をかぶせるやり方です。

  • 良くかめる
  • 見た目がきれい
  • 他の歯を削らない
  • 違和感が無い

などの特徴があります。
埋め込み手術は局所麻酔(通常の歯科麻酔)で行い、おおよそ1時間程度です。
後で腫れたりとかもほとんどありません。
インプラント体を埋め込んだらしばらくそのまま置き、3ヶ月くらいしたらクラウンをかぶせます。

従来の方法

入れ歯

入れ歯

  • 違和感がある
  • 手入れがめんどう
  • バネが見える
  • かむ力が劣る
ブリッジ

ブリッジ

  • 隣の歯を削らなければならない
  • 本数によってはできない

インプラントの症例

奥歯が3本無い所にインプラントを埋めこみ、セラミッククラウンを装着した例です。

インプラント埋めこみ
インプラント術前インプラント埋め込み
インプラントとクラウンインプラント体
インプラントにクラウン装着

インプラント治療は誰でも受けられますか?

全身的な疾患がなく、あごの骨がしっかりしていれば誰でも原則できます。
かみあわせ、骨の厚みなどによってはできない場合もあります。

料金

インプラントは現在保険がききません。
1本につき インプラント埋めこみ+クラウン・・・30万円~。

平日夜9時まで