Top>入れ歯

入れ歯

ばねの見えない入れ歯(保険外)

口元からキラリと光るバネが気にならなくなる入れ歯が作れます。

ばねのある入れ歯ばねの無い入れ歯
ばねのある入れ歯 ばねの無い入れ歯
歯が無い状態ばねの無い入れ歯を入れた状態
歯が3本無い状態 ばねの無い入れ歯を装着
ばね式の入れ歯ばねの無い入れ歯を入れた状態
ばね式の入れ歯 ばねの無い入れ歯

料金

10万円~。歯の本数や入れ歯の大きさによって変わってきます。

※すべての症例でできるわけではありません。できない場合もあります。

磁石式の入れ歯(保険外)

  

磁石式入れ歯 磁石の力で入れ歯がピッタリ吸着します。
歯の根に「磁石にくっつく金属(磁性金属)」を取付け、入れ歯に強力な「小型磁石」を埋め込みます。
自分の歯の残り本数が少ない場合や、ばねが見えるのがいやという場合におすすめです。

 
術前 磁性金属装着 小型磁石装着
最初の状態 磁性金属装着 小型磁石装着
磁石式入れ歯 入れ歯装着
入れ歯上から 入れ歯装着  

料金

磁石の装置1装置につき60000円。

スタンダードなタイプの入れ歯のご紹介

多くの歯がなくなり固定式のブリッジができなくなった場合は通常、取り外し式の入れ歯となります。取り外し式の入れ歯は残っている歯にバネ等をかけて口の中で安定させます。

両側の奥歯が無くなった例

左右奥歯無し 部分入れ歯 部分入れ歯装着
術前   部分入れ歯   部分入れ歯装着

片側の奥歯が無くなった例

片側奥歯無し 部分入れ歯 部分入れ歯装着
術前部分入れ歯部分入れ歯装着

1本も自分の歯が残ってない例

1本も歯が無い口 総入れ歯 総入れ歯装着
1本も歯が無い状態総入れ歯総入れ歯装着

保険の入れ歯と自費の入れ歯

部分入れ歯(自費) 部分入れ歯(保険) 部分入れ歯(保険)
部分入れ歯金属床(自費) 部分入れ歯(保険) 部分入れ歯(保険)

自費の入れ歯(金属床)は保険のプラスチックの入れ歯と比べて

  • 薄くできるので付け心地がよい
  • じょうぶで割れにくい
  • 適合よく作れるのでがたつきが少ない
  • プラスチックより汚れがつきにくいので清潔

といった特徴があります。

保険でも良い入れ歯を!

正直言いまして今の保険制度下では良い入れ歯は作りにくいのが現状です。
当院では「保険で良い入れ歯を!」をモットーに噛めて笑える保険の入れ歯を作るよう志しています。
そのために小規模な入れ歯を除いて原則として
・型とりは既成トレーと個人専用トレーの2回行います。
・型どりの材料は精度の高いシリコン印象剤を使います。
・前歯の人工歯配列(入れ歯の歯並び合わせ)は原則ドクターが診療中にその場で行います。

既成トレー 個人トレー シリコン印象剤
既成トレー 個人トレー シリコン印象剤
Dr 人工歯配列
人工歯配列
平日夜9時まで